プロゴルファー『合田 洋』公式ブログ
| main | 46歳 >>
思い思いに書いてみる。
 
 もともとは、「筆不精」と言える小生であります。
 
 人前も苦手だし、ましてや知らない人に、自分が何を考えているだの自分の近況をお話するなど、まったく とんでもない話 でして、お恥ずかしいのは元より、正直言って「面倒くさい」の一言に尽きるということもあるのですが(笑)、数年前から気まぐれに書いていた『samurai 闘う男達』というブログの記事に、アクセスし続けてくれているという奇特な方々が、更新を期待してくれているという声を多く聞くに及び、このまま消えてなくなっちゃおうかな と考えていた もう一人の自分の尻を蹴り上げるようにして、ここにやって来たという次第であります。
 
 今でも疑問なのは、分かり難くも読み辛いと当の本人が自覚をする我が文章に、どうやら期待してくれている人がいるということですが、それはそれ、この イージス・エイトの記事(ブログ)だけは、大げさに言えば、己の生涯の一つの使命くらいに考えて、しっかりと継続してゆこうと考えております。
 
 ちなみに、バックナンバーの 侍プロゴルファー紹介 という記事は、後に、こちらに転載します。
この 侍ゴルファー達を紹介した経緯は、別に彼らの成績を優先したり小生が人間的に好ましいと考えた選手を記事にしたわけではなく、歴史好きの小生が、「確かに侍である」と感じた選手を、まさに自分の感性で勝手に御紹介させて頂いたというものでした。
 まぁ、「侍の心を持つ」という人間を対象にしたわけですから、既に優勝したり一流選手と呼ばれる人間も何人かはおりました。ですが、その多くは未だ未勝利のプロゴルファー達でもあったのです。
 ところが意外なことに、みんな勝つんですね。正直言って、とても不思議でした。
ともあれ、今年の夏、関西オープンで優勝を遂げた 浜の与一 こと野仲茂くん。彼のツアー初優勝をもって、ツアー未勝利の侍は現在ただ一人となっておりますから、侍プロゴルファーのほうも更新しなければなりませんね。


Posted by : 合田洋 | 記事 | 10:07 | - | - | - | - |
TOP